シャープから登場するウェアラブルネックスピーカー「AQUOS サウンドパートナーAN-SS2]、結構期待できそうですよ。

ウェアラブルネックスピーカー

このネックスピーカー、ソニーのアクティブスピーカー/ネックスピーカーSRS-WS1が登場して以来、かなりの製品が出ているのですが、今回の製品、期待できるのは約88gの軽量設計と、連続約16時間再生可能なバッテリーの搭載により、長時間続けて快適に使用できること。

そしてなにより、対応コーデックが、SBC、AAC、aptX、aptX Low Latencyに対応していることで、このようなネックスピーカーって、結構AACに対応していないことが多いんですよね。

使い方としてはテレビの音を聞くことが中心となりそうですから、音の遅延することを考えると、AACよりもaptX、aptX Low Latencyのほうがいいのでしょうけど、個人的な使い方としては、iPhoneやiPad、Macなどでyoutubeを見たり、アマゾンプライムを見たりとApple製品で使いたいから、なかなか購入に踏み切れる製品がなかったんですよね。

現状、出ている情報だけで判断すると、おそらく単体だけでSBC、AAC、aptXに対応しており、aptX Low Latencyには同梱のBluetooth送信機によって対応するようですから、僕の使い方にはピッタリですよね。

テレビで使う場合には、送信機経由で聞くことなりますし、メインの使い方であるApple製品との接続はAACでいいわけですから!!

市場想定価格16,000円前後(税別)となりそうで、7月18日(土)に発売予定となっており、カラリングはブラック、ホワイト、ローズゴールド、レッドの4色。

もうちょっと、早めに登場してくれればいいんですけどね・・・。
待ちきれず、パイオニアのC9wireless neck speakerを買ってしまいそう・・・。

2020/06/03(水) 23:04 製品 PERMALINK COM(0)

GoogleがFitbitを買収するというニュースが流れ、さすがに自分の健康状態までGoogle様に管理されたくないという思いから、昨年からガーミンに乗り換えたのですが、なんとそのガーミンからバイク型のトレーナーが登場!!!!

Tacx

バイク一体型スマートトレーナー「Tacx NEO Bike Smart Trainer」といって、4月中旬から発売するされるようですが、かなり欲しい!!!
しかし、お値段37万円!!!!

バーチャルギアシフトやギア再現機能、下り坂シミュレーション機能など、リアルな走行感を楽しめるバイク一体型スマートトレーナーのようで、これプロスポーツ選手の間で流行るんじゃないですかね。

ペダル、サドル、バーテープ、クランクの長さを調節可能となっており、搭載する4.5インチディスプレイにデータを表示するほか、設定を変更でき、世界各国で行なわれるレースやサイクリングコースを、高画質映像で表示可能なのだとか!!!!

映像を見ながら、実際にその場を走行しているようにトレーニングできる「Tacx フィルム」を搭載されているようで、そりゃ30万クラスの値段になりますわな。

またユーザー同士でリアルタイムに対戦することも可能となっているようで、コースを走る全員が、映像やマップ上に表示されるのだそうで、マジで欲しい!!!!!

見た目もかっちょいーし、絶対売れるよなぁ~

2020/04/08(水) 21:16 製品 PERMALINK COM(0)

パナソニックが、業界トップクラスのレーザーセンサーを使用した空間認識技術「レーザーSLAM」を搭載し、360゜全方位の間取りと自己位置をすばやく正確に認識することで掃除完遂性能を向上したロボット掃除機RULO MC-RSF1000 を2020年3月下旬に発売。

MC-RSF1000

レーザーを使ったマッピング技術に加え、本体を持ち上げて障害物を乗り越える機構を実現!
価格yは15万円前後(税別、オープン価格)とかなりのお値段ですけど、「従来のカメラを使ったSLAMに比べ、より早く正確な空間認識が可能になった」ということですから、期待したいところですね。

さらに、人の足の動きを認識してついていく「otomo(おとも)」機能というものも搭載されているようで、スマートフォンで指示することなく、任意の場所を掃除できるようで、このほか、専用アプリ「RULOナビ」に加え、新たに「Google アシスタント」を搭載したスマートスピーカーおよびスマートディスプレイに対応し、音声操作も可能なのだとか。

2020/02/10(月) 00:59 製品 PERMALINK COM(0)